exciteMUSIC ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ




PROFILE



95年結成。スウィートでソウルフルでファンキーなバンド、スクービードゥー。彼らの音楽構造と力、そして極端にフロアを焚きつける圧倒的なライブパフォーマンスはオーディエンスを魅了してやまない。

RELEASE

『かんぺきな未完成品』
CHAMP RECORDS
(HICC-3608)
2013年5月15日リリース!

『Bootlegtic-Girl 4』
CHAMP RECORDS
(CMP-007)
¥1,000(tax in)

『MIRACLES』
CHAMP RECORDS
(HICC-3208)

『Bootlegtic-Girl III』
CHAMP RECORDS
(CMP-006)
ライヴ会場限定で販売中! ¥1,000(tax in)

INFORMATION
SCOOBIE DO
ライブ情報を続々UP!!
SCOOBIE DO主催のライヴイベント「Root & United」は毎年、春、秋に開催!

ライブスケジュールはこちら




LINK

OFFICIAL
ARTIST
前回のツアーブログ

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
『Talk Funk-a-lismo! vol.3』@阿佐ヶ谷LOFT
b0096775_1523437.jpg

「今年も君の、No.1だしOnly1!」とほろ酔いの勢いでアピールしてみた俺。トークライヴ楽しかったなぁ。




来てくれた君、観てくれた君、ありがとう。





トーク中にも発表した通り、今年も色々あるんだよ。是非ともホームページを見といてくれよなぁ。




そんなこんなでつーわけで、酔い覚ましにこのまましばらく修行の旅に出るよ。修行を終えたら戻るつもりさ。




んじゃあ、またなぁ。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2012-01-31 01:52 | Comments(12)
『Funk-a-lismo! vol.7』@札幌PENNY LANE 24
b0096775_2140251.jpg
 ツアー『Funk-a-lismo! vol.7』ファイナル@札幌、盛大に終了と同時にツアー『Funk-a-lismo! vol.7』全行程も無事終了と相成った所で、ここからFUNKY4&PLUS ONE MOREの更なるミラクルな発展&ご多幸&ご健康なんかを祈願しての鏡開きを敢行の図@ライヴ後の楽屋。いやっほーい!




 ファイナル、札幌。




 「今が最高!」と感じる為に、音楽を鳴らすことを選んだ君と俺達が集まって向かい合って鳴らしちまったら、そいつはやっぱし全部ロックンロールだったよ。




 全部、ロックンロールだったんだ。




 スゲぇや。




 しかも、そいつは全部現実だったんだぜ。




 ホントに最高だった。ホントにホントに最高だったなぁ。




 来てくれた君、PENNY LANE 24、ありがとう。それからこのツアーに参加してくれた君、ライヴハウスの皆さん、イベンターの皆さん、関わってくれた全ての人にも改めて感謝したい。ありがとう。




 「今が最高!」って感じたくなった時は、いつでも君の大好きな音楽を鳴らすんだぜ。それが、SCOOBIE DOのライヴで鳴らすロックンロールだっていうなら、いつでもまた会いに来てくれよな。俺達はいつだって俺達の一番好きな音楽を鳴らしているからね。




 また次会う時も、君のソウルと俺達のソウル、その間で起きる最高のミラクル、ロックンロールをやり合おうぜ。




 Funk-a-lismo!




 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2012-01-29 22:41 | Comments(20)
札幌到着
b0096775_2231532.jpg

と同時にマキシマム防寒!なんとかぬくいぜ!




しっかし、明日は熱くなるだろーね。




なんたってツアーファイナルだし、なんたって札幌だもんなぁ。熱くならないわけがないよな。




明日もひとつ、ソウルがふるえた瞬間を合図に始まるお祭り騒ぎ、ロックンロールをやり合おう。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2012-01-27 22:31 | Comments(12)
キヨ鍋
1月26日




 週の頭にポトフなんか作ったらこりゃもうたいそー美味かったんだけども、気付けばそいつは本日木曜日の昼にスープカレーに形を変えてすべて胃の中に収まったので、ようやく我が家の鍋底が3日ぶりに姿を現したわけである。味覚の方はすでに週末の札幌仕様なわけなんだが、「札幌は最近のいと寒き東京よりもメチャクチャ寒いYO!」との情報が届いているもんで身体の方を週末のツアーファイナルに向けまだまだ熱くしとく必要ありってんで「鍋底よ、またもしばしの別れ」とばかりに、今夜も我が家唯一の鍋を使って、食うのは鍋だ。よし、今日はキヨ鍋だ。キヨ鍋ってのは何かというと、
b0096775_2015134.jpg
ジャパニーズ・ソウルシンガー/尾崎紀世彦氏がこの本で紹介・推奨しているオリジナル鍋なのだ。




オリジナルと構えてみたものの、作り方はいたって簡単だ。




水&酒を入れた鍋を沸騰させ、アルコールをある程度飛ばしたところに、白菜の芯部分、豚バラ肉、白菜の葉っぱ部分、を順にINしていくだけだ。これを醤油をかけた大根おろしでいただくのだ。何か他の具をいれたくなるが、水、酒、白菜、豚肉、大根おろし、醤油以外の材料を使っては駄目だ。なぜ
駄目かと言えば、『これ以外の材料は一切必要ないし、むしろ入れてはならない』と紀世彦氏が、強く書き切っているからなのだ。『この鍋のメインテーマのひとつは、豚の脂をうまく食う事ことなのだから』、『ポークソテーや豚カツなど、脂身だけを残している場面に、よく遭遇するものだ。わたしの好みから言えば、一番旨い部分を捨てているのだ。大馬鹿野郎だ』とのソウル溢るる記述もある。




というわけで、一度作ってみたかったこの鍋。早速作る、食う、食い終わる。おおう。『白菜。豚肉。そして醤油と大根おろし。』って感じの、渾然一体となることを拒否するかのような“それぞれ各々”味。ワイルドだが優しいこの味はまるで、氏の歌声そのもののようじゃあないか。こいつは美味なーり。




 身体も温まったし、週末のツアーファイナルに向けソウルも漲ってきたぞ。




そんな現在の俺の脳内を占拠するのは、



リズム&ブルース味なこのナンバー。うおう。イカすぜ。




 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2012-01-26 22:05 | Comments(5)
『Funk-a-lismo! vol.7』@浜松メスカリンドライブ
b0096775_184570.jpg

浜松ライヴ名物ケータリング『うなぎ弁当』。そりゃもう美味なり。




てなわけで、本日浜松。



やっぱし熱かったぜ浜松。しかし、その熱気はただの熱さではなく、君や俺達がなにからも自由になるために必要な熱さだったに違いないぜ。




あの熱気、あの場所で鳴らした音全てがロックンロールだよ。




だから、やっぱし今日も最高だったんだ。




今日来てくれた君、メスカリンドライブ、ありがとう。




また次会う時も、君や俺のソウルのど真ん中を教えてくれる音楽、ロックンロールをやり合おうぜ。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2012-01-23 01:08 | Comments(2)
『Funk-a-lismo! vol.7』@京都磔磔
b0096775_23124066.jpg

b0096775_23124069.jpg

写真上)ライヴを観に来てくれたくるりのベーシスト佐藤君&リーダー&ナガイケジョー@ライヴ後の楽屋。
写真下)磔磔名物の看板が並ぶ楽屋には、ボ・ディドリーの看板が!愛用の長方形ギターを形どってあるとはイカすぜ。




本日、磔磔。



エルビス・プレスリーやボ・ディドリーやチャック・ベリーやジミ・ヘンドリックスが鳴らしていたものは間違いなくロックンロールだと思うけど、だとすれば、その音を感じ熱狂し踊り騒いでいた人々もきっとロックンロールを鳴らしていたってことだよなぁ、なんてライヴ後の楽屋で、ふとそんなことを思ったりしちゃってなんだか俺はとても嬉しくなっちまったよ。




今日、君や俺達が鳴らしていたヤツもきっとロックンロールに違いないぜ。じゃなきゃあんなにソウルがふるえるわけがないんだ。じゃなきゃあんなに最高なわけがないんだ。




うん、




最高だったなぁ。




今日来てくれた君、磔磔、ありがとう。




また次会う時も、いつだってナンバーワンでオンリーワンな最高のヤツ、ロックンロールをやり合おうぜ。





明日は浜松。




明日も君と俺達のいる場所は熱そうだね。




明日もひとつ、ソウル丸ごと全部を燃料にして鳴らす音楽、ロックンロールをやり合おう。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2012-01-21 23:12 | Comments(5)
眼鏡を拭いていたら、
b0096775_22155176.jpg

いきなり真ん中からパキリと割れた!わおう。パピコばりの見事な割れっぷり。こりゃあきっとなんか凄い事が起きる前ぶれに違いないぜ。




雪降る東京から雨上がる京都に到着。明日は大好きな磔磔でライヴなのさ。早速、なんか起きちまいそーだね。




明日もひとつ、何度鳴らしても一番新しい音楽、ロックンロールをやり合おう。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2012-01-20 22:15 | Comments(6)
後、2ヶ月もすると
1月18日




 本日は、四国FM4局ネット<FM香川、FM愛媛、FM徳島、FM高知>という素晴らしいラジオ番組『COUNT DOWN TO SANUKI ROCK COLOSSEUM』の収録。パーソナリティはFUNKY4だけでなくPLUS ONE MOREの君にもきっとお馴染みであろうこの方、
b0096775_2191145.jpg
ヒダカトオル氏。わおう。1/28の放送だってばよぅ。




 放送中に気付いたけれど、SANUKI ROCK COLOSSEUMまでもう2ヶ月くらいなのなぁ。




 てことは、ツアーファイナル札幌ワンマンまでは後10日。




 で、浜松ワンマンまでは後4日、




 ってことは、京都ワンマンまでは後3日ってか。




 わおおう。




 だからつまりなんにしろ、こうしている間にも君とロックンロールをやり合う瞬間が刻一刻と近づいているというわけだね。




 と、書いてたらなかなかドキドキとしてきやがったので、俺のソウルは感度良好調子もEよーだよ。


 

 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2012-01-18 21:27 | Comments(3)
『Funk-a-lismo! vol.7』@米子laughs
b0096775_23172517.jpg
岡山〜米子間の蒜山SAにて、雪の中「こんなに積もってんだDO!」と精一杯はしゃいでみせるナガイケジョー。

その頃リーダーは
b0096775_23172592.jpg
車の中でお留守番中のワンコを撮影していた。




本日、米子。




初ワンマンつまり初ツーマン@米子。




君と俺達で遂行したロックンロールは世界中の誰に気付かれる事もなく、君と俺達のブルースをグルーヴに、グルーヴをトゥルースに変えちまった。ああ!この君と俺達とで成し遂げた愉快痛快な完全犯罪の美しさよ。刀傷ひとつつけずに、君や俺達の憂鬱な気持ちを、「今が最高!」ってな気持ちに生まれ変わらせてしまう君と俺達の技の巧みさよ。




そんな完全犯罪ができるのは、そんな巧みな技を操れるのは、ブルースマンであり、ロックンローラーである証拠だね。君も俺達もこの世を楽しく生きる才能ありまくりだぜ。




今日の初ワンマンつまりツーマン、最高だったなぁ。




今日来てくれた君、米子laughs、ありがとう。




また次会う時も、その時、その瞬間にしか鳴らない音楽、鳴らせない音楽、ロックンロールをやり合おうぜ。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2012-01-15 23:17 | Comments(4)
『Funk-a-lismo! vol.7@岡山CRAZY MAMA 2nd Room
b0096775_23343527.jpg
おお!ツアーも残り僅かだ!(写真はナガイケジョーデザインのオリジナルフォントにて、背中にツアー日程がプリントされたツアーティーシャツ。こちらも残り僅かだぁ!)




本日、岡山。




クレイジーママ2nd ROOMのステージから見る、横ノリのフロアは何度見てもイカしてるぜ。グルーヴが迫ってくるんだよ。岡山の自由なグルーヴに似合ってるんだなぁ。




今日も満喫してしまったよ。




最高だったなぁ。




今日来てくれた君、クレイジーママ 2nd ROOM、ありがとう。




また次会う時も騒がしいのにやかましいのに気持ちEミュージック、ロックンロールをやり合おうぜ。





明日は米子。




明日もひとつ君と俺達が鳴らすのをいつだって待ってる音楽、ロックンロールをやり合おう。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2012-01-14 23:34 | Comments(2)
MOVIE



「かんぺきな未完成品」
(from Album 『かんぺきな未完成品』 )



Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ

Copyright ©1997-2013 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム