exciteMUSIC ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ




PROFILE



95年結成。スウィートでソウルフルでファンキーなバンド、スクービードゥー。彼らの音楽構造と力、そして極端にフロアを焚きつける圧倒的なライブパフォーマンスはオーディエンスを魅了してやまない。

RELEASE

『かんぺきな未完成品』
CHAMP RECORDS
(HICC-3608)
2013年5月15日リリース!

『Bootlegtic-Girl 4』
CHAMP RECORDS
(CMP-007)
¥1,000(tax in)

『MIRACLES』
CHAMP RECORDS
(HICC-3208)

『Bootlegtic-Girl III』
CHAMP RECORDS
(CMP-006)
ライヴ会場限定で販売中! ¥1,000(tax in)

INFORMATION
SCOOBIE DO
ライブ情報を続々UP!!
SCOOBIE DO主催のライヴイベント「Root & United」は毎年、春、秋に開催!

ライブスケジュールはこちら




LINK

OFFICIAL
ARTIST
前回のツアーブログ

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
いざ武者修行の旅へ
b0096775_1851617.jpg

来月から始まるフルアルバムのレコーディングを前に、更なる高みを目指し、しばらくの間修行の旅へ出ることにしたぜ。




甲冑を身につけながら「今度の修行の旅はどんなことが起こるのかにゃー」と思い巡らせ軽く武者震い。




修行を終えたらまた会おう。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ


P.S 修行先で後ろ姿の俺をみかけ声などをかけてくれた場合、甲冑の影響で振り向いてその声に応えるという一連のムーブが若干遅くなってしまうことがあるかもしれない。万が一声などをかけてくれた時などは、ひとつやまびこ感覚でしばしの間お待ちいただけたらと思う。どーぞよろしく。
[PR]
by funkalismo | 2010-02-14 18:05 | Comments(17)
ライヴDVD『FILM Funk-a-lismo! EBISU SPARKLING』通販決定!そして…!?
2月12日

〜昨日までのあらすじ〜(詳しくは昨日のBlogを読んでみよう)



 いよいよ夏にリリース予定のアルバム制作期間に入るため4月18日までライヴの無いLIVE CHAMP、SCOOBIE DO。このライヴナッシング期間にライヴ会場限定販売で大好評を得ているライヴDVD『EBISU SPARKLING』を、「最近DOもSCOOBIE DOに興味を持ってしまったんだよなぁDOしよう!?」ってな状態の君や「DOしても未だに『エビスパ』を手に入れる事が出来ない!DOにかしてくれー!」と魂のこもった雄叫びをあげている君の為に、通販サイトで2月15日より販売することが大決定。しかし、既にDVDを持っている人にとっては楽しみがない、とチャンプレコード社長a.k.aリーダーが指摘し更にライヴ会場限定販売の人気アイテムを通販サイトに用意する事が決定。果たして、更に用意されたそのアイテムとは…!?



(以下、昨日の続き)

「でも既にDVDを持っている人には楽しみがないよなぁ。うん、よし。アレだ!アレいこう!」と続けざまに、社長からの的確かつ迅速な命令が下りこれまたライヴ会場限定販売の人気アイテムを通販サイトに用意する事が決定。
b0096775_0423288.jpg
b0096775_043136.jpg
 ERKE(エロカッコE)ギターT・ホワイトと
b0096775_0431713.jpg
b0096775_0432728.jpg
 ERKE(エロカッコE)マイクT・グレー。



 2009年の『COUNT DOWN JAPAN09/10』にて売り出され、サンキューソーマッチ完売してしまった人気商品をライヴDVD『EBISU SPARKLING』と同じく2月15日より『botra shop』に用意。今回は「Men'sのLサイズも作ってください!I wanna be ERKE!」との魂を熱く煮えたぎらせた体躯の良いソウル男(マン)達の声に応え、Men's LサイズもERKETシャツに初登場。サイズ切れなどで手に入れる事が出来なかったという君もこの機会に是非、ERKEしてもらえたらと思う。



 が、CHAMP評議会ここで終わらず。「しかーし。これらを既に全部持っているんだ、という人もきっとこれまたいらっしゃいますよね」「ですなぁ」「確実にいらっしゃいますなぁ」「そりゃあそうだよなぁ」。


 更に。


「でもそんな人にも何か楽しみがあるとEよねぇ」「ですねぇ」「確実にあるとEですなぁ」「そりゃあそうだよなぁ」


 で、


「じゃあアレはどうかねぇ」「あ!それE!それDA!」「確実にEですなぁ」「うん!それしかない!」


 というようなやりとり(実際はもう少し複雑ですがその内容を克明に記すと9割がトホーもなくしょーもないバカ話の為、実質必要な残りの1割を抜き出し更に分かりやすく簡略化しております。ご了承下さい)がなされ、これまた大決定。



 3月24日発売のSCOOBIE DO初のスタジオベストアルバム『Road to Funk-a-lismo! -BEST OF SPEEDSTAR YEARS-』を全国のタワーレコード各店及び@TOWERで購入してくれた方に先着で、ライブ音源CD『SCOOBIE DO Live Rare Tracks @京都磔磔 2010.Jan.10-11』をプレゼントしよう、ってなことなったのである。



 この特典CD、そのタイトルからも分かる通り、先月1月10、11日と京都磔磔で行われた2DAYSライヴの中から「これライヴでやるのレアだね!」なナムバーを5曲より抜き、録音されたライヴのBootlegticな音像を京都磔磔の熱くWOODYなGrooveが感じられるようにマスタリング。その音だけでなくその場のイキフン(雰囲気)までもコンパイルした、まさしく“特典”の名に相応しき一枚。



 「4月のツアー開始までの間、どーもこれと言った楽しみがないのー」と遠い目、からの白目、あるいは寄り目などになってしまっていた君もこの特典CDをなんとかGetしてもらって次のライヴまでの間、自らのFunknessを『即爆発可能』な状態にホカホカと温めておいてもらえたらなぁと思う。Get→Listen→その場で取り急ぎ爆発、というのも全然アリだね。是非。




 以上、「やりたいことをやりたいようにやるしかないのなぁ」でお馴染み、“我がまま優良企業”チャンプ・レコードからの二日間に渡ったお知らせ、これにて終了。




 Funk-a-lismo!




 コヤマシュウ



 P.S 先月行われ大成功大好評、ローディーさんがやるロックンロールイベントとしても話題となった『MINE☆ROCK FES』の企画者、ローディーPLUS ONE MORE峰さんより「『MINE☆ROCK FES』ノTシャツとタオルの通販を始めました!」との連絡が。あの日会場に来たが買い逃した!という君、スゲェ行きたかったのに行けなかった!という君、密かに『MINE☆ROCK FES Vol.2』の開催を待っている君、これは速攻覗くしかねぇ!
[PR]
by funkalismo | 2010-02-13 01:38 | Comments(14)
ライヴDVD『FILM Funk-a-lismo! EBISU SPARKLING』通販決定!
2月11日


 ライヴスケジュールを既にチェックしている君はもう気づいているかもしれないが、俺達SCOOBIE DO、本日から4月の18日までしばらくライヴがナッシング。である。おわああお。


 
 だがしかしだがしかし、これはいわゆるひとつのお休みを意味するものではなくこの期間でもって今新たにモリモリと出来上がりつつあるまっさらな新曲達を更にチューンナップ、そして3月の半ばから今夏にリリースを予定しているフルアルバムのレコーディングに突入するというわけなのである。おわあああああああお。



 だがしかしだがしかし、“LIVE CHAMP”を名乗る俺達SCOOBIE DOがふた月もの間、ライヴをやらないというのもこれまた事実。つい最近SCOOBIE DOの存在に気付いてしまい「ライヴ行こうと思ったら二ヶ月もないのかーっ!」と雄叫んでいるそんなFunk-a-peopleももしかしたらこの広い世の中にはいるかもしれない。



 そこで、CHAMP RECORDSでは「なんかあったらみんなで相談」のスタンスに乗っ取り毎度のことながらCHAMP RECORDS評議会を開催。その結果「この期間、ライヴが無いのであるならアレを観て頂いて、来るべきライヴに備えてもらうしかねぇ!」との結論に達する。アレとは昨年10月の販売以来、ライヴ会場限定ながらおかげさまで驚異的なスピードの売れ行きを記録しているライヴDVD『FILM Funk-a-lismo! EBISU SPARKLING』である。
b0096775_2258068.jpg
 「¥2,000でこのクオリティー!まじヤバいっす!」、「DVD観過ぎで擦り切れそうなんでもう一枚買います!」と激賞賛の声も多数頂く中で、全国各地からの「是非通信販売を!」という声もこりゃまたたくさん届いていたということもあり、「2月の半ばからしばらくライヴもない。ってことはこの期間どうしてもこのDVDを手に入れたくなっちまった皆さんが手に入れる唯一の方法が無くなっちまうってことでもある。おかげさまで売れ行きも絶好調。このペースで行けばいつ在庫が無くなっちまうかも分からない。せっかくEものなのだからこのDVDを現時点でどうしても欲しいと思ってくれている皆さん、この期間にライヴがどうしても観たくなっちまった皆さんには手に取って欲しいよなぁ。ってことはここはひとつ、やっちまいますかーッ!!」(以上、会議の内容・流れを単純明文化したもの)



 といろんなタイミングが合致しこのライヴDVDの通信販売が決定。2月15日よりSCOOBIE DOのGOODS通販をしてくれている『botra shop』にて販売開始となる。通販での価格はライヴ会場限定価格と異なり¥2,500となるのでそこんとこだけはご了承頂きつつ「早く観たいのにまだ手に入れられてねぇ!」という君、「SCOOBIE DOのライヴってDOなの?」という君、この機会に手に入れてもらい“Funk-a-lismo!”125分の熱量を確かめてもらえたらと思う。是非。




 「でも既にDVDを持っている人には楽しみがないよなぁ。うん、よし。アレだ!アレいこう!」と続けざまに、社長からの的確かつ迅速な命令が下りこれまたライヴ会場限定販売の人気アイテムを通販サイトに用意する事が決定。




 決定したのだが、なかなか長くなってしまったなぁ。その上こっからまたまた長くなりそうなので、続きはまた明日にしようじゃないか。うん、そうしよう。



 
 紙芝居屋のおっさんの気分だね。




 ではまた明日。




 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2010-02-12 01:09 | Comments(10)
『DRF5』@CLUB CITTA' KAWASAKI
b0096775_2204935.jpg

本日の川崎のお祭りの首謀者であるお二方、「『Back On』の時のあのフロアの爆発、今まで見た中で一番スゲエ!」とフロアで好き勝手に踊り騒ぎまくる君=PLUS ONE MOREのマキシマムなムーブに驚嘆の声を上げていたダイノジ大谷氏&本日も僅かな時間ながらライヴに参加し、フロアの温度をグインと上げてくれた頼れるエアギターチャンプPLUS ONE MORE ダイノジ大地氏。そして「『DRF』今年も出れてよかったわい!」と充実の表情を浮かべるFUNKY4。




本日、川崎。





うーむ、今日も最高だったなぁ。日常の中にある最高の楽しみ、つまり間口広く敷居は低いが沸点は高いということを目論んでいる(のだと思う)ダイノジロックフェス自体はもちろん、そこに来てその用意された最高の楽しみを乗り回し楽しみつくそうとするかのような君の心意気もこれまたイカすのよ。そういうカッコEものに影響されやすいんだよなぁ、俺は。だからすぐさま俺もCLUB CITTA'に発生したGrooveに乗りまくり乗り回し楽しみまくって気づきゃ最高沸点で最高の気分@楽屋。わぁお!




ホントのロックンロールってやつはホントただただ絶好調なんだねぇ。だから今日もただただ気持ちよかったよ。





今日来てくれた君、ダイノジ、『DRF』、CLUB CITTA'、ありがとう。




『DRF』また来年も出れるかねぇ。



まぁその前に4月18日の『Root&United Vol.13』で君とはとことんやり合いたいね。





次会う時もまたロックとファンクと君と俺の最高沸点、最新型のロックンロール“Funk-a-lismo!”をやり合おうぜ。





Funk-a-lismo!





コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2010-02-11 02:20 | Comments(10)
『Said and Done Vol.10 〜グッドラック竹DO〜』@名古屋CLUB QUATTRO
b0096775_233188.jpg

b0096775_2331859.jpg

b0096775_2331848.jpg

写真上)この後、岡山に向かうというと初タイバンのグッドラックヘイワのお二方&FUNKY4@ライヴ後の楽屋。皆、充実の表情である。
写真中)「ひゃー、ようやく飲めるわー」と打ち上げ会場の味仙で名物“子袋 a.k.a ブクロ”を片手に早速飲みはじめるナガイケ。この後に唐辛子のききまくった料理の洗礼を受け、汗かきまくりの一人サウナ状態になってしまった事を微塵も感じさせない油断の途中顔である。
写真下)最後はコンビニの明かりを照明代わりにするも予想以上の光量の為、顔面が真っ白になってしまった竹内電気の面々&同じく真っ白、FUNKY4改めホワイティ4。充実の表情をなんとか読みとって欲しい。




本日、名古屋。




バンドもオーディエンスもイカシたメンツが集まっちまった今日のお祭り、最高だったなぁ。




グッドラックヘイワや竹内電気やフロアにいる君が好きなようにやりたいように音を鳴らしまくるさまを見てたら、音楽ってのはやっぱり自由だなぁと思ったよ。




そんな音は、そんな音楽は気持ちEに決まってるよなぁ。間違いないよなぁ。だから、なんだかとっても嬉しくなっちまったんだ、俺は。




今日来てくれた君、竹内電気、グッドラックヘイワ、名古屋QUATTRO、ありがとう。




また絶対会いたいね。




また次会う時も、君は君の音、俺は俺の音を自由に鳴らしまくってやり合おうぜ。






で、明日は川崎でロックンロールのお祭りなのさ。




ロックンロールはそれ自体お祭りみたいなもんだから、お祭りのお祭りってわけだね。




明日もひとつお祭り×お祭り×君×俺ってな、ド派手なヤツをやり合おう。




Funk-a-lismo!





コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2010-02-10 02:33 | Comments(7)
「あるといいな」がある、というよりも「ありえねぇな」がある
b0096775_130560.jpg

TIGHTEN UP&PLUS ONE MOREの7インチレコードを久々に取り出して聴く。レコードってのはグルグル回るのが見えるとこがいいやね。ファンクのリズムに似合っているんだよなぁ。





あるイメージが閃く。




“ロックとファンクの最高沸点”Funk-a-lismo!ってのは「FUNKY4+君+君+君+君+君…」というよりも、「FUNKY4×君×君×君×君×君…」というようなことなんではないか。




うーむ、これがホントなら凄いことだ。




興奮してきやがった。グルグルと回る輪がドンドンと大きくなっていくみたいだ。くわぁぁぁ。イカす。





明日は去年のツアーワンマン以来の名古屋で祭だやっほい。




明日もひとつ「俺×君×君×君×君×君…」ってな、有り得んような沸点を叩き出すそんなお祭り騒ぎをやり合おう。





Funk-a-lismo!





コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2010-02-09 01:30 | Comments(5)
『TOUR"PARADOX PARADE"』@仙台PARK SQUARE
b0096775_4162539.jpg

今回の仙台ライヴに誘ってくれたa flood of circleの面々とFUNKY4。打ち上げではディープなブルースの話から最高にくだらない話までE塩梅で盛り上がっちまったなぁ。また絶対一緒にやりたいねぇ。




本日、仙台。




はなからお祭り騒ぎだ。そのお祭り騒ぎが起こっちまうのは君と俺達が全身でソウルおもむくまま鳴らすその最新型ミュージックのせいだ。そして、そいつをやるなら今全力でやるに限ると天性の感性で知っている仙台のFunk-a-People。最高だ。人生楽しむ才能ありまくりだ。まったく俺たちゃぁ気が合うねぇ。こいつをやらなきゃ気がすまねぇもん。なぁ。




次の仙台、荒吐のお祭りまでますますますますますますますます楽しみになっちまったよ。イカした夜だった。




今日来てくれた君、a flood of circle、PARK SQUARE、ありがとう。




また次会う時も、その時その場所にしかない鳴らない全身ソウルミュージック、ロックンロールをやり合おうぜ。





Funk-a-lismo!





コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2010-02-07 04:16 | Comments(10)
エモい一日
2月5日


 俺達SCOOBIE DO、3月24日にリリースされるスタジオベスト盤『Road to Funk-a-lismo!』に収録されるナムバー『What's Goin' On』、『やっぱ音楽は素晴らしい』において“Funk-a-lismo!”な共演を果たしている“KING OF STAGE”RHYMESTERのニューアルバム『マニフェスト』を頂き、朝から早速聴く。
b0096775_022660.jpg
 先日観たライヴでの“ニューエモ”な感覚が再び甦る。とりあえずコブシをとにかく一生懸命キツく握ってみました的なエモーショナルでは当然なく、コブシを握る理由と意味があり、その握った熱いコブシでもって軽々とブレイクスルーを果たすというような痛快爽快さ。そしてこれまた当然のように、トラックだけでなく言葉もファンクしている。エモい。
b0096775_0253271.jpg
 夜は『王立宇宙軍 オネアミスの翼』という映画を観る。小6の時に初めて観た映画である。アニメ映画とは思えない地味さであることは当時から感じていて、その印象はいま観ても変わらないが、何度観てもジンワリと確実にエモい。地味エモE映画である。坂本龍一教授の音楽もよいのだよなぁ。




 明日は仙台。明日はなんだか寒いらしいが、それは世間一般の話であって、ロックンロールが爆発する仙台PARK SQUAREには当てはまらないってのは天気予報よりも確実に当たる最新のロックンロール予報より。いやぁ明日が来るのが楽しみだねぇ。



 明日もひとつ自分自身が熱くなっちまう一番COOLな方法、ロックンロールをやり合おう。




 Funk-a-lismo!




 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2010-02-06 01:19 | Comments(5)
いざ!『Funk-a-lismo! Circuit 春の陣2010』
2月2日
b0096775_23193253.jpg
 盛大に上がった出陣の狼煙は“サムライ四人衆”FUNKY4だけでなく、全国各地の“SCOOBIE DOのライヴに絶対必要な一人”PLUS ONE MOREにも向けられていたようである。


 それが証拠にライヴ&ライヴ&ライヴ3本勝負の2月、ベスト盤リリースの3月を経て春から始まるライヴツアー、フェス、対バン、ワンマン、2DAYSと盛りだくさんの『Funk-a-lismo! Circuit 春の陣2010』その第一弾が発表されちまったのだ。おおおおおおおおぅこいつは現時点でも『いざ!』感半端ナシの行程。早くも今から楽しみだっての。


 以下、フンコー収まらぬ俺自身の鼻息がもしや狼煙替わり?な縦書き。


02.06(土) TOUR"PARADOX PARADE"@仙台PARK SQUARE w/ a flood of circle

02.09(火) 『Said and Done Vol.10 ~グッドラック竹DO~』@名古屋CLUB QUATTRO w/竹内電気 、 グッドラックヘイワ

02.10(水)『DRF5』@CLUB CITTA' KAWASAKI



03.24(水)スタジオベスト盤『Road to Funk-a-lismo! -BEST OF SPEEDSTAR YEARS-』



『Funk-a-lismo! Circuit 春の陣2010』

04.18(日)『Root & United vol.13』@代官山UNIT

04.23(金) 『Funk-a-lismo! HIROSHIMA SPECIAL!』@広島Cave-Be※ワンマン

04.25(日)『湧出!FPP音泉~春の嵐編~』@東心斎橋Janus

04.28(水)『Different Strokes in NIIGATA』

04.29(木・祝) 『Different Strokes in NAGANO』@長野LIVE HOUSE J

05.01(土)・02(日)『ARABAKI ROCK FEST.10』@みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく

05.02(日)『Different Strokes in AKITA』@秋田CLUB SWINDLE

05.04(火・祝) 『Different Strokes in MORIOKA』@盛岡CLUB CHANGE

05.05(水・祝) 『Funk-a-lismo! ROXX SPECIAL!』@八戸ROXX※ワンマン

05.07(金)『Funk-a-lismo! 札幌2DAYS SPECIAL!』@札幌COLONY※ワンマン
05.08(土)『Funk-a-lismo! 札幌2DAYS SPECIAL!』@札幌COLONY※ワンマン

05.14(金) 鶴ツアー『生家紀行 第一章』@長崎DRUM Be-7 w/鶴 etc

05.15(土) 鶴ツアー『生家紀行 第一章』@大分T.O.P.S w/鶴 etc



 わぁぁぁぁお!いざ○○!(←空欄には君が参戦予定の土地を入れ、寝る前に何度も口に出して繰り返してみよう。興奮して寝れなくなるぞ。ってことは、明け方起きたときの方がEかもしれないね。是非試してみて欲しい。よろしく)


 『Root&United』はもちろん『Different Strokes』シリーズもガッツリと対バンスタイルの予定。どんなバンドが現れるのかこれまた楽しみだよなぁ。さらーに、この他の土地も只今調整中とのことなんで、いましばらく待っていて頂戴。




 てなわけで、
 



 いざ○○!




 Funk-a-lismo!




 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2010-02-03 00:26 | Comments(20)
SAX FUNKNESS
1月31日


 SCOOBIE DOのライヴに欠かせない君=PLUS ONE MOREの為に作られたPLUS ONE MORE専用Tシャツ。
b0096775_22371946.jpg
 その名も『PLUS ONE MORE Tシャツ』が遂にSCOOBIE DOのGOODS通販をしてくれている『botra shop』に登場する事に。これで昨年の12月からまだライヴ会場にてやり合うことの出来ていない全国各地のPLUS ONE MORE諸氏にこのTシャツを着てもらうことが可能になった、ということじゃないかいやぁよかったよかった一安心、と思っていたら早くも品切れサイズが出てしまったようである。あいやーイカンぜよ。


 それを受け、CHAMP RECORDSでは早々に追加発注をかけることが決定。更にそれを受け、補充完了の際には公式ホームページにてお知らせすることも決定。サイズ切れにてお待たせしてしまっている君はどうかいましばらく待っていて頂戴。





 坂本龍一氏のこのナムバーが最近、気分である。
  
 アルバム『未来派野郎』収録「Broadway Boogie Woogie」。映画『ブレードランナー』の映像が使われているのは、曲の合間に劇中の台詞がサンプリングされているからなのかふむふむなるほど。しっかしカッコEナムバーだなぁファンキーメタリックロッキンブギーといおうかなんといおうかしっかしこの吹き散らかすかのようなSax、あらあら一体誰がこんなに散らかしちゃってんだいと思ったらなんと南京ピーナッツメイシオゥメイシオオゥメイシオ・パーカーだったのか。あいやー。

 
 James Brown『MOTHER POPCORN』。J.Bに「メイシオゥ!」と呼ばれ、ダンサブルに吹き散らかすメイシオ・パーカー先生。うーむこれまたファンキー。カッコEなぁ。



 同じ曲ではあるが、
  
 1分40秒過ぎ、J.Bにやはり「メイシオゥ!」呼ばれなんとも嬉しそうに出て来るメイシオ・パーカー先生も素敵である。




 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2010-02-01 00:25 | Comments(9)
MOVIE



「かんぺきな未完成品」
(from Album 『かんぺきな未完成品』 )



以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のコメント
この日記から6年と少し、..
by ami at 00:17
お誕生日おめでとうござい..
by ばんちゃん at 22:23
シュウさん‼‼ ブログ再..
by Miko at 00:20
私もコヤマさんの文章読み..
by uni at 10:19
伝えたいことは 伝えた..
by eiko at 01:53
やっぱり“利己主義”はよ..
by id-mi at 18:12
ご無沙汰しております!m..
by id-mi at 20:06
プライドも大事なんですが..
by id-mi at 22:03
ご無沙汰しております! ..
by id-mi at 21:38
許しを請う資格などありま..
by id-mi at 18:56
ブログジャンル
画像一覧
Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ

Copyright ©1997-2013 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム