exciteMUSIC ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ




PROFILE



95年結成。スウィートでソウルフルでファンキーなバンド、スクービードゥー。彼らの音楽構造と力、そして極端にフロアを焚きつける圧倒的なライブパフォーマンスはオーディエンスを魅了してやまない。

RELEASE

『かんぺきな未完成品』
CHAMP RECORDS
(HICC-3608)
2013年5月15日リリース!

『Bootlegtic-Girl 4』
CHAMP RECORDS
(CMP-007)
¥1,000(tax in)

『MIRACLES』
CHAMP RECORDS
(HICC-3208)

『Bootlegtic-Girl III』
CHAMP RECORDS
(CMP-006)
ライヴ会場限定で販売中! ¥1,000(tax in)

INFORMATION
SCOOBIE DO
ライブ情報を続々UP!!
SCOOBIE DO主催のライヴイベント「Root & United」は毎年、春、秋に開催!

ライブスケジュールはこちら




LINK

OFFICIAL
ARTIST
前回のツアーブログ

<   2009年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
ESP学園presents「COLORS2009」@新木場STUDIO COAST
5月30日
b0096775_1341797.jpg
 ライヴ後には必ず男梅キャンディーをほおばり、その酸味でもってリフレッシュするベーシスト。このミニマムな日課が数々のマキシマムファンタジックプレイを生むのだ。




 今日は新木場。



 ロックンロールが鳴るのは常に今、その時だ。過去や未来をも今、この場所に連れてきて爆発させる、それがロックンロールだ。今日、君や俺達がやってたやつがそれなんだぜ。カッコEなぁ。



 俺はその爆発の中にいて、爆風を浴び、ぶっ飛びたいだけなのだ。いつもいつでも。




 今日来てくれた君、ESP、STUDIO COAST、ありがとう。



 また次ぎ会う時もぶっ飛ばしてぶっ飛んで、ただそれだけをやり合おうぜ。




 Funk-a-lismo!



 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-05-31 02:19 | Comments(6)
ソウル充電日
5月29日

 今日はレコードを買いに行ったり、reversalの展示会に行ったりな日。いいものにたくさん出逢う。
b0096775_0565734.jpg
 James Brownは“全身音楽”という感じで、やはりいつ聴いてもカッコE。頭の先から尻尾まであんこが詰まったたいやきの様な、この歌声のGroove密度たるや。ジャケのポップコーンな“ポ”の字も素敵だ。


 “FUNKY”ってのは軽い。が、確実に効く。



 明日は新木場でライヴだ。



 明日もひとつ学校や職場じゃ出来ない、“FUNKY”をやり合おう。



 Funk-a-lismo!



 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-05-30 01:10 | Comments(2)
THE BAKUZEN~行ってみたいな 他の国 編~
b0096775_1117066.jpg

えーと、で、どこなのか!?



コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-05-28 11:16 | Comments(10)
Do The Senko
5月24日


 『Funk-a-lismo! Vol.5』先行予約について、チケット予約ができるサイト内にいくつかの公演が表示されていないというFunk-a-peopleの声が届き、ちょいと覗いてみれば確かにいくつか公演が表示されていない。うーむ。なるほど。こいつはどういうことなのだ。さっそく調査だ、というわけで、そこんとこの専門家・SCOOBIE DOツアーマネージャー、得意技ノーザンライト・スープレックス、無駄に甘いマスク&無駄に高い学歴でおなじみ、清水音泉の田口氏に聞いてみると
b0096775_22563343.jpg
 photo by BBJ D.C

「先行予約開始の25日21時には、全ての公演が表示されるので問題なく予約ができますYO!やっぱしカジヒデキさん最高!」とのことであった。

 
 ということなので、以下のライヴに関しては既にお伝えした通り、5月25日(月) 21:00 ~ 5月31日(日) 23:59まで、http://l-tike.com/scoobie/にて先行予約が可能、である。


 再度、ワックワクの縦書き。

 
09/17(木) 神戸STAR CLUB
09/19(土) 熊本DRUM Be-9
09/22(火・祝) 長崎DRUM Be-7
09/23(水・祝) 大分T.O.P.S
09/25(金) 松山SALON KITTY
09/26(土) 広島Cave-Be
10/03(土) 福井CHOP
10/04(日) 浜松メスカリンドライブ
10/09(金) 札幌ベッシーホール
10/11(日) 青森Quarter
10/12(月・祝) 秋田CLUB SWINDLE
10/14(水) 盛岡CLUB CHANGE
10/16(金) 仙台enn
10/17(土) 新潟CLUB RIVERST
10/24(土) 金沢vanvanV4
10/25(日) 長野J
10/31(土) 高松DIME



 Let's Do The Senko!



 ひとつ安心して、先行してみて頂戴。




 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-05-24 23:31 | Comments(9)
何をしているところでしょうか
5月23日
b0096775_23551684.jpg
 新しく買ったばかりのデジタルひげ剃りー自らの肌の状態、体温、ひげの量、生えている角度etcを瞬時に判断し、剃ってくれるーの使い心地を確かめているところである。


というのは嘘で、デジタルレコーダーでラジオ番組用のコメントを録音しているところである。


ラジオ番組のコメント録りというやつは、


ラジオ局へ出向いた時に、局員さん立ち会いのもとそのスタジオで録音される事が多いのだが、遠い地方のラジオ局からコメントを依頼された場合、つまりスタジオに行けない場合はこのようにテメエの部屋にてデジタルレコーダーで録音し、データ化して送るというようなケースが多い。俺独り@俺の部屋というごくごくミニマムな状態で録られたものが、ラジオ局へ届き、そこから更に公共の電波に乗り、マキシマムに発信されるという快感にもうメロンメロン、というようなことは特にないのだが、いやぁしかし、ちょいと前まではMDなんかで送ってたものが、データ化してメールで送れるってんだから信じられんくらい便利だねぇ。



 ちなみに、上の写真はFM長崎の番組用コメントを録音しているところである。『SPARKLE』の6/17リリース前ぐらいにいろいろと流れるとのこと。

b0096775_23553017.jpg
 こちらは、FM宮崎のコメント録りの様子。随分長い間行けてなかった長崎に対し、今年の1月にもお邪魔した宮崎で流れるコメントの為か、上と比べ若干リラックスしている様子が伺える。



 さてこのように、色んな場所に住んでいるFunk-a-peopleに伝えたい事がなんだーかんだーわんだーと出てきた昨今。


 つまり、6/17 アルバム『SPARKLE』リリース、6/27 ワンマンライブ@恵比寿リキッドルーム、に続いて今すぐ君に伝えたい。そう、全国ツアー決定である。



 以下、閃きとキラメキのコズミック縦書き。


『Funk-a-lismo! vol.5』
07.15(水) 千葉LOOK(ワンマン)
07.19(日) 十三FANDANGO(ワンマン)
07.20(月・祝) 京都磔磔(ワンマン)
09.17(木) 神戸STAR CLUB(ワンマン)
09.19(土) 熊本DRUM Be-9
09.22(火・祝) 長崎DRUM Be-7 w/フラワーカンパニーズ
09.23(水・祝) 大分T.O.P.S w/フラワーカンパニーズ
09.25(金) 松山SALON KITTY
09.26(土) 広島Cave-Be(ワンマン)
10.03(土) 福井CHOP
10.04(日) 浜松メスカリンドライブ
10.09(金) 札幌ベッシーホール(ワンマン)
10.11(日) 青森Quarter
10.12(月・祝) 秋田CLUB SWINDLE
10.14(水) 盛岡CLUB CHANGE
10.16(金) 仙台enn(ワンマン)
10.17(土) 新潟CLUB RIVERST

10.21(水) 横浜Club Lizard ※この日は先行予約対象外だったようである。いっけねえ!ってんで5/24 13:18訂正
10.24(土) 金沢VanVanV4
10.25(日) 長野LIVE HOUSE J
10.31(土) 高松DIME

11.01(日) 岡山CRAZY MAMA 2nd Room
11.03(火・祝) 福岡DRUM SON(ワンマン)
11.05(木) 大阪・梅田Shangri-la(ワンマン)
11.07(土) 名古屋CLUB QUATTRO(ワンマン・ファイナル)


 うーむ。エモい。ファイナルは名古屋。燃エモい。


 しかも、ブルーの文字の日にちに関しては5月25日(月) 21:00 ~ 5月31日(日) 23:59 まで、http://l-tike.com/scoobie/にて先行予約が可能なのだという。おおお。なんかblogの機能を正しくフル活用しているじゃないか。いいぞ、俺。


 フラワーカンパニーズの参戦が決定した日にちもあり、俺の場合は全ライヴ参戦決定であり、後は君、DOする?といった今、現在。


 まだまだ先の話じゃんというような心持ちでもあろうが、34年生きてきた俺の経験から予想するに、その日はすぐに、しかも必ずやって来て、二度と来ない。なぜなら、今年も既に5月の終わり。1月2月3月4月は既に通り過ぎていった。この調子でいけば、すぐにツアーも終わっちまって「今年も残すところ後二ヶ月か。正月に備えてお餅を買う為に、街へ売りにいく編み傘でも作るかねぇじいさんや」とか言ってるような日が、あっという間にやって来るのさ。本当なのさ。



 閃きとキラメキというやつは一瞬だ。だがそれは嘘ではない。ロックンロールは始まったら最後、必ず終わるが、全てが事実であり現実であり、時に真実であるから信用出来る。なので、何度も何度もやってしまうのだね。イカすぜ。





 どの日、どの場所でも、一番新しいロックンロールをやるつもりである。 
 


 
 
 来いよ。





 Funk-a-lismo!




 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-05-24 01:20 | Comments(9)
『大安おばけナイター』@下北沢SHELTER
b0096775_2245394.jpg

下北沢シェルターに集まってくれたFunk-a-peopleのオバケ化に成功したキャプスト&FUNKY4。充実の表情である。




本日、下北沢。




ロックンロールにやり過ぎなし。喜びも悲しみも愛も笑いも涙もなにもかも、全て飲み込んでイカシた音に変えたものがロックンロールなのだ。だから、その時、その場所で、全力で鳴らしたいだけ鳴らし合うロックンロールは、間違いなく君と俺の全てだよ。痺れるぜ。




今日来てくれた君、キャプテンストライダム、シェルター、ありがとう。




また次会う時も、好きなだけ鳴らしまくって、君と俺の全てを軽々とやり合おうぜ。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-05-21 02:24 | Comments(8)
2009年6月17日発売『SPARKLE』発売記念特設ページ
5月19日


 Brand New Album『SPARKLE』のリリースを心待ちにしているFunk-a-peopleの君は既にご存知かと思うが、Brand New Album『SPARKLE』のリリースを心待ちにしていながらもウッカリものの君、Brand New Album『SPARKLE』のリリースを心待ちにしていながらもやたらと忙しくて仕事以外ではPCに触れる事すらも出来ていない君、あるいはBrand New Album『SPARKLE』が2009年6月17日にリリースされる事実すら知らない君などなどはこの事実を知っているだろうか。
b0096775_21593374.jpg
 2009年6月17日にリリースされるBrand New Album『SPARKLE』の発売を記念した特設ページがオープンされている事を。



 その内容はといえば、まず。



 FUNKY4との親交も深いミュージシャン/音楽人から寄せられたアルバム推薦文。魂から発する音を形にする事に全力を尽くす超一流の同業者達から寄せられたメッセージの数々を読む度に胸が熱くなる俺である。もしかしたら、君がとてもリスペクトしているミュージシャンからのコメントも入っているかもしれない。ひとつひとつ読んでもらい「一体どんなアルバムなんだ!?早く聴きたい!」と発売までのドギー&マギーに拍車をかけてもらえたらと思う。


 
 そして、



 音の鳴る現場へ赴く事を忘れず、洋邦問わずアンダーグランドからオーバーグランドまでの音楽を熟知する、行動に裏打ちされた“知”を持つ音楽ライター、小野田雄によるアルバム解説文。豊富な音楽知識をもとに丁寧に積み重ねられた言葉でもってアルバムの全貌が文章化されている素晴らしい解説文。難解だと思われるような音楽用語はこれを機会にヤホーやゴーグルでガッツリと調べてしまったりして6月17日までに“SPARKLE通”だけでなく、ちょっとした“音楽通”になってしまうというのも、一石二鳥なイカした計画だ。




 更に。



 ラジオ局や雑誌社などに『SPARKLE』を紹介してもらうため、サンプルCDと共に送付する「マル秘!媒体用紙資料」(ナガイケジョー作成)を本邦初公開。既に、紹介されている推薦文や解説文も紙資料という体裁でまとめられている。新譜にとって『音楽業界の通行手形』とも言われる紙資料が公開されるということもそうそう無いと思われる為「こういうものが音楽業界では配られているのか!なるほど」と『13歳のハローワーク』でも眺める気分で、まずはすみずみまで見てもらいたい。



 その後も、最終ページについているCHAMP RECORDSの堅実な、時にズンドコな2008年の歩みを振り返る事が出来る『CHAMP RECORDSの2008年度報告!!スゴロク』をでかでかとプリントアウトして、君の家族、友人、同僚を無理矢理にでも誘い、FUNKY4の基礎的な知識を覚えながら楽しんでもらったり、更には『SPARKLE』発売後、君が手に入れたCDとプリントアウトした紙資料を一式セットにして「6月の17日に弊社からリリースされました一押しアーティストSCOOBIE DOのNEW ALBUM『SPARKLE』です。是非、聴いていただきまして気に入って頂けましたら、CDご購入、ライヴ参戦、是非ともお願いします!ヨロシクです!」と家族、友人、同僚、部下、上司、先生、かかりつけの医師、近所のおばちゃん、などなどに、頭を下げながら貸して回るという『CHAMP RECORDS マネージャーごっこ』でもってバンドのマネージャーという仕事をヴァーチャルにプチ体験してもらったりと、「さすがファンタジスタ!」なやたらと気の利いた内容になっているので、是非君のお気に入りの楽しみ方を見つけてもらい、日々わーきゃーやってもらえたらと思う。



 そして、最終的には、4人でアルバム収録のナンバーについて語りおろしたり、おろさなかったりな『FUNKY4座談会』が近々UPされる予定。雑誌などのインタビューでも4人で作品について話すなんて事はなかなかにレア、どのようなものになるのか、俺だって楽しみな今日この頃。乞うご期待、である。




 つーわけで、2009年6月17日発売『SPARKLE』発売記念特設ページ、SCOOBIE DO公式ホームページTOPから是非アクセスしてみてみてみて頂戴。



 
 Funk-a-lismo!




 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-05-19 22:01 | Comments(8)
旅を終え、東京に帰ってきて早々
b0096775_23565247.jpg

Groovyな気合い漲るイカしたフリーペーパー『ramblin'』の撮影@下北沢diskunion、というわけで撮影の合間を縫いレコードを掘るリーダー。その後、取材という名の音楽話いろいろ。こんな取材は毎月でもやりたい。




今月末にはあんなとこやこんな場所で無料配布されるという『ramblin'6月号』にブアチッと載るらしいぜ。




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-05-18 23:56 | Comments(5)
『Rock on the Rock '09』@三河湾リゾートリンクス海岸特設会場
b0096775_21305140.jpg

俺達がやったビーチのステージとは別の、断崖絶壁の下にあるステージ。カッコEロケーションである。




本日、Rock on the Rock。




またまたイカシたお祭りをみつけてしまったぜ。天気が悪いことなんてのは軽々と全て吹っ飛ばし、そっから更にその空間を濃厚に埋め尽くし溢れる、瞬間最大風速MAXなグルーヴが最高に気持ちよかった。好き勝手に踊る生物ってのはやはりカッコEなぁ。それが塊になっちまってんだからまさしく絶景だ。イカすぜ。




今日、来てくれた君、Rock on the Rock、ありがとう。




こーなってくると、7/2の名古屋クアトロ、そして11/7の名古屋クアトロワンマンもどんな祭になるのか、ますます楽しみ過ぎる今日今現在の俺なんである。




次会う時もひとつ君と俺のMAXIMUMを、鳴らし合うリズムとメロディーに乗ってやり合おうぜ。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-05-17 21:30 | Comments(6)
名古屋着
b0096775_23561218.jpg

b0096775_23561335.jpg

今日は名古屋泊。それゆえか、呼ばれるようにモーレツに『味仙』の「コブクロ」が食いたくなり、結果、食う。美味い上に、強力に食欲が刺激されもう三皿いきたくなる味。




明日は晴れるか雨なのか。しかし祭であること間違いなし。天気もすこーし気になるが、どんな祭Peopleに出会えるのか、こいつが一番気になるところだ。




天候に左右されるってよりも、君と俺達に左右されるGrooveってのがモノホンの祭らしくてカッコEじゃねーの。燃えてくんなぁ。




明日もひとつはなからド派手にやり合おう。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-05-16 23:56 | Comments(3)
MOVIE



「かんぺきな未完成品」
(from Album 『かんぺきな未完成品』 )



Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ

Copyright ©1997-2013 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム