exciteMUSIC ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ




PROFILE



95年結成。スウィートでソウルフルでファンキーなバンド、スクービードゥー。彼らの音楽構造と力、そして極端にフロアを焚きつける圧倒的なライブパフォーマンスはオーディエンスを魅了してやまない。

RELEASE

『かんぺきな未完成品』
CHAMP RECORDS
(HICC-3608)
2013年5月15日リリース!

『Bootlegtic-Girl 4』
CHAMP RECORDS
(CMP-007)
¥1,000(tax in)

『MIRACLES』
CHAMP RECORDS
(HICC-3208)

『Bootlegtic-Girl III』
CHAMP RECORDS
(CMP-006)
ライヴ会場限定で販売中! ¥1,000(tax in)

INFORMATION
SCOOBIE DO
ライブ情報を続々UP!!
SCOOBIE DO主催のライヴイベント「Root & United」は毎年、春、秋に開催!

ライブスケジュールはこちら




LINK

OFFICIAL
ARTIST
前回のツアーブログ

<   2009年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
いつのまにやら
2月27日
b0096775_0202094.jpg
①まだまだ余裕あり。
b0096775_0205193.jpg
②おー。いい感じじゃあないすかぁ。
b0096775_021244.jpg
③んん。これはそろそろヤバい…のでは。
b0096775_0212160.jpg
④あああー。もーおしまいだー。




 CHAMP RECORDS番頭、オカモト“オリオンズ”タクヤが言うことには、
b0096775_0533757.jpg
 明日28日よりチケットが一般発売されるSCOOBIE DO presents FUNKYダダ漏れ祭り『ROOT&UNITED Vol.11 SCOOBIE DO×YOUR SONG IS GOOD』の残りチケット状況は、何度かの先行販売というやつを経た関係で、はやくも
b0096775_132542.jpg
であり、
b0096775_144745.jpg
っと言う間に
b0096775_134077.jpg
となりそうであるらしく、YOUR SONG IS GOODと、そして、もちろん君とやり合って、2009年春の一番ド派手でめでたい祭りにしたろうと目論んでいる俺、そこんとこをこっそりと君にだけは伝えておくぜ。



 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-02-28 01:28 | Comments(6)
『新春Funk-a-lismo! Circuit』終了
2月25日



 『新春Funk-a-lismo! Circuit』も無事終わり、しばらくライヴの無い日々である。


 そんな折、Shiva-eriから先日の埼玉でのライヴ写真が送られてきた。
b0096775_352382.jpg
b0096775_361461.jpg
b0096775_364875.jpg
b0096775_346612.jpg
b0096775_3123749.jpg
b0096775_384440.jpg
b0096775_3442597.jpg
b0096775_39112.jpg
b0096775_393324.jpg
b0096775_312817.jpg
b0096775_313246.jpg
b0096775_313206.jpg
b0096775_313567.jpg
b0096775_3153517.jpg
All Photos by Shiva-eri


 今更ながら、ライヴ後すぐさまこのようにShiva-eriの写真が見れるってのは非常に贅沢なことだねぇ。


 
 で、またすぐにライヴがしたくなっちまうのだ。



 こりゃあイカしたサイクルだね。まったくありがてぇ。



 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-02-26 02:03 | Comments(9)
『ブライトンロック2009』@横浜F.A.D
2月24日
b0096775_107153.jpg
 埼玉と横浜でのお祭りに誘ってくれた、汗だくヌルヌルライヴ大好きなロックバンド・monobrightのMenMenと共に。ライヴの熱狂を微塵も感じさせないホンワカとした写真だが、そんな中、俺の髪形のありえん外ハネに、ジャングルばりの高温多湿の痕跡が見て取れる。



 横浜。


  
 農耕民族が持つ、強靭なボディ&「なるようになるべぇ。楽しんだろ」といったソウルのデカさによって吐き出されたGrooveが、さながら五穀豊穣祭りのそれのようでなんともめでてぇ。



 流れる汗に、叫びちらす声に、オリジナルなダンスに、それぞれまったく意味はないのかもしれんが、嘘じゃない。だから、君と俺達にはそいつが必要なんだ。くぅぅぅぅぅぅ。そこんとこ痺れるぜ。



 来てくれた君、monobright、F.A.D、ありがとう。



 次会う時も、そん時その場所にいる君と俺だけがどうにかなっちまう、そんなロックンロールをやり合おうぜ。



 Funk-a-lismo!



 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-02-25 10:21 | Comments(7)
N'夙川BOYSのアルバムが遂に出たようだ
2月23日
b0096775_23362954.jpg
 こないだ『AKIRA』を観ていたら、登場人物・鉄雄の声になんだかどーも聞き覚えがあるなぁてんで、頭の中を散策、この声はというとんんんあああおうそうかそうだKING BROTHERSまーやの声じゃないか、似てるとても似てるなどと独り唸りながら家に着くと、N'夙川BOYSのCDが届いていて、はかったかのようなGOODタイミングにアガる。



 今、聴いているが、やはりとてもステキなアルバムである。ハローとグッバイを同時に鳴らすステキなロックンロールが詰まっている。



 胸がキュンキュンとする瞬間がないと、生きてることを忘れちゃうんだっていうロックンロールフリークの君は、SCOOBIE DOのニューアルバムが出るまでに手に入れたほうがEぜ。



 ホントにステキなんだ。



 

 明日は横浜だ。



 明日2/24は間違いなく君と俺達がライヴをやる日だってんだから、それだけでめでたいよなぁ。後は、めいっぱい音を鳴らすだけだぜ。



 明日も君と俺だけの胸キュン馬鹿騒ぎ祭りをやり合おう。



 Funk-a-lismo!



 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-02-24 00:13 | Comments(6)
『ブライトンロック2009』@さいたま新都心HEAVEN'S ROCK VJ-3
2月21日
b0096775_114443.jpg
 本日の埼玉はでっかいロックフェスなんかで感じるような爽やかな風が吹いていたなぁ。いやいや、monobright、SCOOBIE DO、そんでもって君が参戦したお祭りなんだからそいつも当然だといえよう。既に桜が咲いちまってんじゃないかってなおめでたさが充満していて、その浮世離れした感じはまさしくロックンロールのそれだったのだ。イカすぜ。



 今日来てくれた君、monobright、HEAVEN'S ROCK、ありがとう。



 次ぎ会う時も、ド派手におめでたいやつをやり合おうぜ。



 Funk-a-lismo!



 コヤマシュウ


 P.S 写真は本日より発売されたナガイケジョーデザイン新作バッヂ。見て分かる通り牛になった俺『ビーフコヤマ』バッヂである。“2009年の干支”牛と“2009年はMr.大吉”コヤマシュウを豪快すぎるほど豪快に合体させた非常に縁起のいいデザイン。さすがファンタジスタ。キテるぜ。
[PR]
by funkalismo | 2009-02-22 01:25 | Comments(9)
ぴかぴかのけだもの
2月20日
b0096775_2146395.jpg
 ブルータス・ビーフケーキという名のプロレスラーがいた。その名前を初めて耳にした俺は、このビーフケーキという『牛肉ケーキ』と訳されるであろうなんとも愚鈍な言葉に、まだ行ったことの無い未知の大陸アメリカを感じ、続けて、そのアメリカ大陸の無防備な馬鹿でかさを感じた。ビーフケーキ。凄い言葉だ。



 で、キャプテン・ビーフハート。訳してみれば『ハツ主将』。あるいは『牛ゴコロ大将』とかか。『SHINY BEAST』というタイトルのこのアルバムは“海の無い砂埃舞う街で演奏をしているトロピカルバンド”というようなおかしみと愛嬌が漂っており、どこか吞気で、随分とひねくれてはいるもののやはりなんとも無防備で馬鹿でかいアメリカを感じてしまうのだった。



 アメリカに行くのはいつのことだろうか。明日行くのは埼玉だ。



 明日もひとつやかましいけだものになってやり合おう。



 Funk-a-lismo!



 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-02-20 22:26 | Comments(1)
2019年の話
b0096775_0221192.jpg

映画『AKIRA』を映画館にて観る。



20年振りくらいに観たが、20年前と同じく冒頭の暴走爆走シーンにフンコーしてしまった。



このシーンで流れる音楽が最高にイカしており、当時、チュウボウの俺は借りてきた『AKIRA』サウンドトラックをカセットテープに落とし、一曲目にクレジットされている件のナンバー「金田」をウォークマンで爆音再生しながら、よくチャリンコをかっとばしたものだ。



フンコーしたので、早速明日やろう。



後、映画館のサウンドシステムがサラウンド対応になっていたようで、ミギヒダリ、ウシロマエ、遠くから近づいてまた遠ざかる、などの音の立体感が半端なく、更には、下水道を徘徊するシーンで、なんともキツメな刺激臭まで香ってくるとはキョウビの映画館、視覚聴覚だけでなく嗅覚をも駆使させる、なんてこたぁやはりあるわけもなく、こちらは隣人の足の臭いが原因だったようである。



コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-02-20 00:22 | Comments(3)
Big Savings
b0096775_0365686.jpg

かつて、SCOOBIE DOのシングル盤『パレード』のジャケを手掛けてくれた、ランジェリーレスラー・五木田智夫氏のデザインがプリントされているティーシャツがユニクロにてフツーに売られており、テロンとした素材感や大量に作られ置かれているという状況、イカしたデザイン、うまい棒150本分という価格、などの諸々の要素が合体し、ドスンとキタので手に入れる。



うーむ、カッコE。



コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-02-18 00:36 | Comments(3)
白いのが
2月15日


 なんとも春らしい陽気であったりするのも、まったくもって好都合、ソバを食ったろう、と深大寺へ行く。


 今日は生まれて初めて、十割ソバというやつをせいろで頂いてみると、肝心のソバの味、普通のやつとの違いがイマイチ分からずも、ソバつゆのかつおだしの効いたしょっけぇ味にビリビリ痺れる。この濃いいダシと醤油由来の塩っ辛さはやはり、味覚的には反則ギリギリ、毎日食うのは良くねぇんだろうなぁ、でも美味い、とそば湯なんかいれて味わってみれば、これまたムヒィ、グィィと唸る味になりやが−る、そば湯を入れることによって、よりダシの味とソバの風味が分離しはっきりと味わえるってわけなのかぁ、こいつは編み出した人物は天才だねぇ、日本人のDNAが刺激される。ソバつゆ美味い。




 そば湯を飲み過ぎたせいか、



 帰りに
b0096775_23285457.jpg
白いの出た。



 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-02-15 23:51 | Comments(7)
立川談春独演会に行く
2月14日
b0096775_2248294.jpg
 一流のエネルギーによる、2時間弱のローリング&スウィンギング。




 イカす。




 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2009-02-15 22:57 | Comments(2)
MOVIE



「かんぺきな未完成品」
(from Album 『かんぺきな未完成品』 )



Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ

Copyright ©1997-2013 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム