exciteMUSIC ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ




PROFILE



95年結成。スウィートでソウルフルでファンキーなバンド、スクービードゥー。彼らの音楽構造と力、そして極端にフロアを焚きつける圧倒的なライブパフォーマンスはオーディエンスを魅了してやまない。

RELEASE

『かんぺきな未完成品』
CHAMP RECORDS
(HICC-3608)
2013年5月15日リリース!

『Bootlegtic-Girl 4』
CHAMP RECORDS
(CMP-007)
¥1,000(tax in)

『MIRACLES』
CHAMP RECORDS
(HICC-3208)

『Bootlegtic-Girl III』
CHAMP RECORDS
(CMP-006)
ライヴ会場限定で販売中! ¥1,000(tax in)

INFORMATION
SCOOBIE DO
ライブ情報を続々UP!!
SCOOBIE DO主催のライヴイベント「Root & United」は毎年、春、秋に開催!

ライブスケジュールはこちら




LINK

OFFICIAL
ARTIST
前回のツアーブログ

<   2006年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧
レター フロム U.K
10月30日・その2

 ドラムのオカモッちゃん a.k.a MOBYのもとに、3月に日本ツアーを一緒に回った THE NEW MASTERSOUNDSのドラマー・Simonから新しいアルバムのサンプル盤が送られてきたらしい。

 
 近々リリースされるとの事。楽しみだ。また日本に来たらやりたいね。

 
ギタリスト Eddieのイカした写真も送られてきた。
b0096775_2563974.jpg
b0096775_256524.jpg
Photo by Simon


 That's Right!

 Funk-a-lismo!

コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2006-10-31 03:07 | Comments(2)
京大ライヴ&夏の広島 Back Again!
10月30日

 そうか。『ガキ使』は関西では水曜日なのか。となると他の地方でも色々と違うのだろう。

 前日の発言の軽率さ。「東京ローカルの田舎もんが!」と自分で自分を叱咤したい。

 さて、SCOOBIE DOに関する情報はSCOOBIE DOの公式ホームページで知る事を日課にしている俺だが、最新の情報は

10/9に出演した「ボロフェスタ '06」@京都大学西部講堂でのライヴ音源が、fm osakaにてオンエアされます。関西圏在住のPLUS ONE MOREの皆さん、必聴!!

というやつだ。

「fm osaka ROCK the RADIO 851」
10/31(火) 19:00〜20:55
http://fmosaka.net/index.html

 明日、放送か。さすがfm osaka。熱いソウルと高い志を持つラジオ局だ。これは関西圏の人しか聴けないんだろうが、俺がかつて大阪でラジオ番組をやっていたときは、「愛知県で聴いてます」なんていうメールが来てたから、アンテナを最大限に延ばしたりすれば関西圏じゃなくとも聴ける人もいるんじゃねぇかな。創意工夫試行錯誤して是非聴いてもらいたい。

 
 更に、このブログでも何度か書いた『広島音楽本4』も明日発売らしい。

 FESTA de RAMA翌日に広島市内の河川敷で開催されたBBQ with LEYONA。ピースフルな真夏の一日が今蘇る!

ってな内容。

『広島音楽本4』 2006年10月31日(火)全国発売
広島市内主要書店を始め、全国タワーレコード、HMV他で販売。

[INFO]Wink広島 編集部
(株)アスコン 082-503-3456
http://www.mesemo.com/hiroshima/ongakubon4/

 広告・宣伝の類いに無理矢理、毛を生やしたようなそこらへんの音楽雑誌とは一線を画す、ハートフルな音楽雑誌である。素晴らしい。是非。

 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2006-10-31 02:35 | Comments(4)
秋の日はつるべ落とし
10月29日

 久方振りに旨いせいろ蕎麦を食う。蕎麦ツユが甘めなのが苦手なのだ。

 つーことはあんまし蕎麦の味はどうでも良いのかもしれないが、ちょっと旨そうな蕎麦屋に限って甘ったるくない蕎麦ツユである確率が高い。そんな気がするので、俺の場合、旨そうな蕎麦屋に入って結局ツユを頂いているということなのかもしれない。

 
 さて、本日「M-ON! AMUSEMENT JAM」という番組で一月程前の『ROOT&UNITED』の模様が流される。

 以下、詳細のようなもの

「M-ON! AMUSEMENT JAM」
 ☆独占ライヴスペシャル
・SCOOBIE DO from 「SCOOBIE DO ROOT & UNITED Vol.6」 @代官山UNIT 9.16
 10/29(SUN) 24:00 〜 25:00
 11/4(SAT) 27:30 〜 28:30(再放送)

 http://www.m-on.jp/index.html

 『ROOT&UNITED』の主旨に賛同してくれて、しかもOn airまでしちまうたぁ、まったくもってM-ON! 素晴らしいTV局だ。そして「AMUSEMENT JAM」。気合いと美意識を併せ持つ勇壮で気高い番組である。こいつは必見だ。

 『ガキ使』観た後に是非。

 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2006-10-29 22:07 | Comments(4)
デキシード・ザ・エモンズ解散ライヴ『ズバリ!ラストライブ!!』@日比谷野音
10月28日

 デキシード・ザ・エモンズの解散ライヴ『ズバリ!ラストライブ!!』を観に行く。もはやおなじみ、日比谷野音。相変わらず素敵なハコだ。

 
 彼らは俺達が新宿のJAMでライヴを始めた頃にはもう既にその界隈で名を馳せていた大人気のバンドであった。 

 その後、俺達のファーストシングル&ファーストアルバムでハチマさんにはサウンドプロデュースをお願いしたりして距離も縮まり、随分と一緒にライヴもした。

 デキシーのライヴを観ていると『マカロニほうれん荘』という漫画を思い出してしまう。
 
b0096775_1505887.jpg

 来月ぐらいにもまたライヴがありそうなそんな解散ライヴであった。

 俺も早くライヴがしたいなと思った。

 
 家に帰って、デキシード・ザ・エモンズはもうライヴをやらないのだと思うとなんとも不思議な感じがした。

 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2006-10-29 02:05 | Comments(3)
リハの日
10月27日

 リハ。新しい曲。まだまだプロトタイプだがシンプルできっと良い曲になるだろう。

 その後、ミーティング。来年のことなど色々決める。


 商店街、眼鏡屋の店頭スピーカーからJames Brownの『SEX MACHINE』が。外でFUNKってのはやっぱし遺憾と実感。明らかに日常の空気を犯している。たまらんなぁ。


 いつのまにやら10月も終わりだ。

 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2006-10-28 15:00 | Comments(2)
写真撮影会
10月26日

 Shiva-eriと写真を撮りに行く。

 色んな人々のポートレイト写真を撮ることを彼女はライフワークにしているらしく、今日はめでたく俺の写真を撮る日、というわけである。おぉ。

 なんで、撮りに行くというよりはただただ撮られに行った訳ではあるが。

 「好きな街でよいよ」というので、神田からお茶の水辺りまでをプラプラと歩くことに。仕事をしてる人が自然と人ごみになっているようなとこに行きたかった。理由はよくわからず。

 神田の、オフィス街に昔からありそうなイカした喫茶店『エース』に入ってまずランチ。海苔トーストっていう食パンに焼き海苔とバターを挟んで焼いたものが120円。んー、たいして長く生きても無いが昔のなにかが忍ばれる。コーヒーも聞いた事あるの、無いのと色々ある。
b0096775_0504013.jpg
コーヒーの味なんぞよく分からないのに、コーヒーの銘柄がずらずらとメニューに載っているような店が俺はとても好きだ。その銘柄の地名を聞いて、普段はあまり馴染みのないような国に思いを馳せるのが好きなのかね。南国ばかりだから気分がアガルのかもな。

 そっから、お茶の水に向かう。
 
 7〜8年前、学生の頃は、バイトが終わると大手町から神保町、お茶の水辺りまで歩き回って中古レコードを漁りまくる毎日だった。お茶の水の駅の近くには『BURGER KING』というイカしたハンバーガーチェーン店があり、レコードを一通り漁った後には、そこでやたらと馬鹿でかく粗野な、しかしここでしか食えない味のするハンバーガーを食うのが常だった。『BURGER KING』はいつの間にやら日本から姿を消しちまったがね。なんで無くなっちまったんだろう?ぱっさぱっさした肉やら、でかい玉葱やら入っててお気に入りだったんだがなぁ。誰か復活させてくれないかね。そんな事を思っている人は結構多いと思うんだが。

 結局、今日もぷらぷらと歩きながら、Disk Unionとか行っちゃったり、スポーツ用品のミズノのお店でグローブなんか眺めたり(最近、自分は野球が好きなんじゃなくてグローブが好きなんだということに気づいた!)写真を撮られる人間として随分と緩みきっていたが、きっとShiva-eriのことだからよい写真が撮れたんじゃないだろうか。

 久しぶりのお茶の水は楽器屋やら本屋やらが随分と綺麗になって街の機能はそのままに様変わりしていた。

 
 なんとなく、飲みたくもなり、日本シリーズ観ながら一杯やる。日本ハムが勝って日本一。

 昨年のロッテといい、プロ野球の雰囲気が随分と変わりつつある。こう明るくなってくると天の邪鬼な質の俺はもっとペシミスティックな暗〜いチームが出てこねぇかなぁなどと思ってしまう。そこらへんは野村監督になんとかしてもらいたい。

 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2006-10-27 14:30 | Comments(2)
あなあきい気取り
10月25日

 秋晴れ。

 殿山泰司『三文役者あなあきい伝 PART1』読了。殿山さんは映画などに出てた役者でもう既にこの世にはいない。

 自らの半生を回想するように、言文一致でつらつらと。簡単に言えば町田康おっさん版みたいな。でも、もそっと照れがある感じで、そこが良いんだなぁと思った。

 
 くだらない。笑える。で、泣ける。

 くだらないし、笑えるから、時折泣けるという気もする。

 読んでいると気が大きくなんだよなぁ。なんでかね。次はPART 2を読もう。

 コヤマシュウ
b0096775_245248.jpg


 P.S.UNITのホームページに10周年の記念インタヴューが。是非。
[PR]
by funkalismo | 2006-10-26 02:46 | Comments(5)
侮れない
10月24日

 昨日は一日で一曲分の録音とMIXをした。レコーディングをすると色々と刺激され、色々と思わされる。今回も自分の中で収穫の多いレコーディングであった。

 録音された曲についての詳細は今日現在「しばし待て!」という感じである。

 色々決まったらまた書こうと思う。楽しみにしていて欲しい。

  三宿webでのパーレー『Steppin' Loud』。次回は11月17日に行われる。今回のゲストDJはEGO-WRAPPIN'の森雅樹氏。

 以前、『Root&United』でもDJをやってもらったが、Roodyかつ洒脱でイカしていた。これまた楽しみにしていて欲しい。


 日本シリーズが始まっている。

 日本ハムのキャッチャー鶴岡選手の、高校生のようなルックス、ピンチとなると外角低め一辺倒の一見弱気なリードをちらりと第一戦で観て「こりゃぁストレートで中日かな」と思っていたが、日本ハムがその後、2勝。

 その風貌に俺だけじゃなく中日の選手も騙されてしまったに違いない。

 鶴岡。侮れない。

 しかも今日は出ていなかった…。ますます侮れない。


 

 こないだジャケ買いしたヤツやPrince、Sam Cookなど聴いた。

b0096775_235578.jpgPrince『ULTIMATE』
b0096775_2362685.jpgSam Cooke『LIVE at THE HARLEM SQUARE CLUB』

 




 ソウルミュージックってのは『声芸』だ、と最近思う。

 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2006-10-25 02:45 | Comments(2)
只今
b0096775_2146549.jpg

Rec中。
[PR]
by funkalismo | 2006-10-23 21:46 | Comments(5)
『RAW LIFE』に行く
10月22日

 野外パーティー『RAW LIFE』@新木場の空き地に行く。
b0096775_232624.jpg

 ZAZEN BOYSやTHINK TANKなど観る。

 ステージの後ろに東京のビル群、客の背中に東京湾、というシチュエーションで観るZAZEN BOYSは東京ローカルのお祭りにフラリとやってきた旅芸人一座のようでカッコ良かった。「エンターテイメント」などというキラキラした言葉ではなく「芸」というタフな言葉が頭を巡る。

 「二度と会えないだろうなぁ」と思っていた古い友人に会い、驚く。元気そうで本当に良かった。

 コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2006-10-23 01:59 | Comments(5)
MOVIE



「かんぺきな未完成品」
(from Album 『かんぺきな未完成品』 )



Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ

Copyright ©1997-2013 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム