exciteMUSIC ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ




PROFILE



95年結成。スウィートでソウルフルでファンキーなバンド、スクービードゥー。彼らの音楽構造と力、そして極端にフロアを焚きつける圧倒的なライブパフォーマンスはオーディエンスを魅了してやまない。

RELEASE

『かんぺきな未完成品』
CHAMP RECORDS
(HICC-3608)
2013年5月15日リリース!

『Bootlegtic-Girl 4』
CHAMP RECORDS
(CMP-007)
¥1,000(tax in)

『MIRACLES』
CHAMP RECORDS
(HICC-3208)

『Bootlegtic-Girl III』
CHAMP RECORDS
(CMP-006)
ライヴ会場限定で販売中! ¥1,000(tax in)

INFORMATION
SCOOBIE DO
ライブ情報を続々UP!!
SCOOBIE DO主催のライヴイベント「Root & United」は毎年、春、秋に開催!

ライブスケジュールはこちら




LINK

OFFICIAL
ARTIST
前回のツアーブログ

<   2013年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧
キミとオレ
12月31日




年末整理整頓気持ちだけでも大掃除、をしていたら久々に発見した
b0096775_2157542.jpg
『キミとオレ/恋人はそれを待ちきれない』の7inc.盤。我がバンドの盤ながらジャケットEなぁ。
b0096775_21575586.jpg
レーベルもイカすFUNKY系。アルバムに入っているものとは、バージョン違い。とはいってもテイクが違う、ってなくらいのものだったと思うけど、今聴くとミックス具合も含めて、レコードに似合ったバージョンでEやね。




この曲をリーダーが始めてスタジオに持ってきた時、「あぁ!俺達もこういう曲をやるんだ!」とやけにドキドキとした記憶がある。




いまこの曲を歌う時は歌詞にもあるように、




何も間違ってないのは キミとオレだけだ




と、そんな気持ちで、ドキドキしながら歌う。





今年もイカした一年だったな。




来年は更にイカした一年になるに違いない。




サンクス、2013。




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2013-12-31 21:56 | Comments(16)
It Hurts To Be Alone
12月30日
b0096775_21393664.jpg
Bob Marleyが最初にレコードデビューをした時のグループ、Wailersのベスト盤というか、編集盤というか、随分と昔に手に入れたレコードだが、このレコードのB面一曲目『It Hurts To Be Alone』という曲が好きだ。このジャケットには写っていないJunior Braithwaiteの歌声とErnest Ranglinのギターが、優しい気持ちと悲しい気持ち、その両方のドアをノックする。




今年は随分、ジャマイカ産ソウルミュージックを聴いた。
b0096775_21393827.jpg
b0096775_2139427.jpg
b0096775_2139454.jpg
b0096775_21394961.jpg
b0096775_21394784.jpg
b0096775_21394814.jpg
他にもたくさん。




ジャマイカのソウルミュージックは、演ってる人が底抜けにワクワクしているのが伝わってきて、音が純粋で、そこが好きだ。




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2013-12-30 21:39 | Comments(6)
『IN BUSINESS』@代官山UNIT
12月28日




身体をおいてかないように、



心もおいてかないように、




重たい部分を丸ごと跳ねさせリズムに変えて、




身体も心も踊らせる。




細胞に沁みて弾ける。生活に沁みて弾ける。楽しく生きる為の知恵、つまり、これは極上のユーモアだ。




FUNKはE。FUNKはEな。




来てくれた君、オーサカ=モノレール、JINさん、黒田さん、D.Lさん、MUROさん、ULTIMATE 4TH、近藤さん、UNIT、 『IN BUSINESS』、ありがとう。




2013年のライブはこれで終了。




今年ライブに来てくれた君、改めてありがとうな。また来ておくれよ。待ってるよ。今年来れなかった君、俺達は来年もライブしまくってるからな。なにしろこっちときたら、LIVE IS LIFEだからさ。行けるとなったら、いつでも来てくれよな。待ってるよ。




また来年もライブハウスで会おうな。




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2013-12-29 17:56 | Comments(11)
MUSIC FOR ASTRO AGE
12月27日
b0096775_2356543.jpg
ロックがロールする直前の、そのわずか一瞬の、静かで澄み切った場所。その場所そのもの、のような本。そんな本なんだ。
b0096775_23565658.jpg
ヤン富田氏の二枚組アルバムは昔っからの愛聴盤。ワクワクして沁みる。このアルバムもFunkyでMellowなんだな。




明日は、世界一のFUNKパーティー『IN BUSINESS』へ行こう。よく遊びに行ってたパーティーなんだが、今回は演奏してくれって頼まれているんだよ。




やし。




目一杯、FUNKしよう。




君も是非。




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2013-12-27 23:56 | Comments(8)
2014年を、しかと迎え入れてくれるであろう
12月26日
b0096775_20263410.jpg
b0096775_20262937.jpg
E顔。




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2013-12-26 20:25 | Comments(8)
Mean So Much
12月25日




昨日、Otis Reddingの『Merry Christmas,Baby』を聴いて、心地よいクリスマス気分。今日はその余韻のまま、Labell Kammaというソウルシンガーの『Little Things Mean So Much』という曲を聴き、更に気分はクリスマス。「子供の頃は、クリスマスなんかもちょっとした事で大喜びだったよなぁ」なんていうことを歌っている、のんびりしんみりなE曲。
b0096775_22451373.jpg
12月に頂いたもの。オルガン奏者、Brian AugerのCDは、解説を書いている山名昇氏から。「13」ネックレスはTadpoleの小島氏から。オルガンの入ってるレコードって、ドラムがFunkyかつJazzyな確率高し。だから好きなんだな。そして、「13」はやっぱり一番カッコE数字だ。
b0096775_22451518.jpg
Prince Busterが『Work Song』をカバーした7inc.盤は自分から自分へのプレゼント。




どれも、Mean So Much。




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2013-12-25 22:44 | Comments(8)
『Different Strokes in MITO』@水戸ライトハウス
12月23日




ど真ん中をどでかく鳴らせば、いつの間にやらどんどんと膨れ上がって、そのど真ん中でいっぱいになった。




今日の水戸は最高だったな。




今日は水戸が最高だったな。




今日来てくれた君、ザ50回転ズ、MONOBRIGHT、ライトハウス、ありがとう。




また次会う時も、ど真ん中をどでかく鳴らしてやり合おうな。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2013-12-23 22:32 | Comments(8)
『RED GENERATION』@宇都宮KENT
12月22日




楽屋から見える風景。ハコの目の前にある美容室、その名も、
b0096775_043016.jpg
b0096775_04311.jpg
チャンピオン美容室。イカす。




今年もレッドジェネレーションで、どでかく鳴らしてぶっ飛ばしたので、よい年越しが出来るに違いない。間違いない。




今日来てくれた君、「RED GENERATION」、KENT、ザ50回転ズ / アルカラ、黒猫チェルシー、片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ、KiNGONS、ありがとう。




また次会う時も、どでかく鳴らしてぶっ飛ばしてやり合おうな。





そして、明日は水戸へ行く。




今日もどでかく鳴らしてぶっ飛ばしていた50回転ズと、やはりどでかく鳴らしてぶっ飛ばしてしまうに違いないMONOBRIGHTと一緒にライブなのだ。




そうか、君も一緒か。気が合うな。




明日もひとつ、好き勝手なやり方が最高な、お祭り騒ぎをやり合おう。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2013-12-23 00:42 | Comments(9)
思い出色
12月21日
b0096775_20591823.jpg
バッファロー・スプリングフィールドは、やはりバッファロー・スプリングフィールド。




ニール・ヤングの声も、リッチー・フューレイの声も、スティーブン・スティルスの声も、歌になった瞬間に思い出色を帯びる。





明日は、宇都宮で行われるロックンロールの大宴会に呼ばれているのだ。




明日もひとつ、乾杯級のE音鳴らしてやり合おう。




Funk-a-lismo!




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2013-12-21 21:23 | Comments(5)
『SHIMOKITAZAWA BLUES』@下北沢Daisy Bar
12月20日




ブルースの話が出来るってのは嬉しいことで、




鳴らしたブルースで会話出来るってのは、最高だ。




『下北沢ブルース』。佐々木君、誘ってくれてありがとう。




コヤマシュウ
[PR]
by funkalismo | 2013-12-21 00:49 | Comments(4)
MOVIE



「かんぺきな未完成品」
(from Album 『かんぺきな未完成品』 )



Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ

Copyright ©1997-2013 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム